Information


新着情報

> 事例紹介 > プロテクションフィルム > 【事例紹介】ポルシェ タイカンGTS マットプロテクションフィルム施工
2023年5月24日

【事例紹介】ポルシェ タイカンGTS マットプロテクションフィルム施工

こんにちは! アンバサダーのニッシーです。

 

今回ご紹介させていただくのは、このブログでも何度も施工事例としてご紹介させていただいている、人気のマットプロテクションフィルム施工です。

 

 

ただし施工に使用するフィルムは、新しくP-factoryで取り扱い始めた商材というところが今回のポイント✨

 

マットのツヤ感が良さそうなフィルムや、施工のしやすさを踏まえてたくさんのフィルムを探して、この商材を見つけてきました。マットプロテクションフィルムは、もともとマット塗装のクルマの場合もとの塗装の質感に近いものをチョイスしていく必要があるため、選択肢がいろいろあったほうがいいかなと思い種類を増やしてみました。

プロテクションフィルム施工の専門家として、日々フィルムを探求していますよ」

 

と井上社長。さすがです!

 

施工対象車はこのポルシェ初のフル電動スポーツカー 、ポルシェタイカンGTS

 

元のボディカラーはグロスブラックですが、フィルムを貼るとこんなにも変わります!

 

施工途中は本当にその差がわかりやすいですよね。

 

 

そして!

見ての通りとてもかっこいいつや消しボディに生まれ変わりました✨

 

 

お客様の感触もとても良かったそうです!

嬉しいですね♪

 

最後に、何度か書かせていただいているマットプロテクションフィルムのメリットを改めてご紹介すると・・・.

 

通常のマット塗装のボディはとても手入れが大変です。というのも、磨いたらテカってしまうから磨けず、直すには莫大なお金がかかる上に洗車傷もつきやすいからです。

しかし今回のようにマットプロテクションフィルムを貼れば手入れは普通にできる上に、不測の事態の時でもその部分だけの貼り替えも可能。しかも傷がつかない分売りに出す時の価格もアップするので、買い替え時のプラスにもなるため艶消し派の方にはとてもおすすめの施工なのです。

 

 

また、これまでにご紹介してきたマットプロテクションフィルムの例にご興味ある方は、こちらから探してみてください。

 

ご興味ある方、お気軽にご相談くださいね♪

サイト内検索

カテゴリ
インフォメーション
プロテクションフィルム
カーラッピング
コーティング
イベント
ヘッドライト・テールランプ

最新の投稿(5件)
【重要】問い合わせフォーム受信エラーのお詫び
NEW!【事例紹介】ポルシェ911GT3 RS フルプロテクションフィルム&ロゴステッカー施工
【事例紹介】ポルシェ 718ケイマン プロテクションフィルム施工&ボディコーティング
【事例紹介】メルセデスベンツSL63マットプロテクション施工 
P-Factoryを支える少数精鋭の素敵なスタッフさん達をご紹介!【後編】

過去の記事