WORKS


事例紹介


P-Factoryでの施工を参考にご紹介いたします。
施工に関してはお客様と相談の上、ご予算などに合わせたご提案をさせていただいております。
> 事例紹介 > カーラッピング > マセラティ
2020年12月11日

マセラティ

今回ご紹介させて頂きます 作業内容はドアモールの施工です。
モールのシミ欧州車にとても多くみられます。
白くまだらになってしまいとても汚く見えてしまいます。
この白くなてしまったシミを取るには 磨いて綺麗にするしか・・・
でも何年かしたらまた磨く💦
同じことの繰り返しなのです。

綺麗な状態でプロテクションフィルムを貼っておけば綺麗な状態が保てます。
今回ご紹介する作業はドアモールに色付きのフィルムを施工させて頂きました。

オーナー様は、モールのカラーがちょっと気になるのでとの事でご来店頂きました。
ゴールドなので派手ですよね。
色々打ち合わせをさせて頂き カラーフィルムを施工することに
ホイールカラーに合わせこの色味をチョイスさせて頂きました。
カラーフィルムならモールの劣化も防げるのでとてもイイかと思います。
さて一枚目の写真が元のモールのカラーです。


こちらがフィルムを施工後の写真
色味が落ち着きイイ感じになりましたよね。


ドアモールの施工途中です。
色の変化わかりますよね。

カラーも変えられ劣化も抑えられいい感じ( `ー´)ノ
このドアモール悩まれてる方多いかと思います。ドレスUPもかねて是非ご相談下さい!!


ドアハンドルにも施工しましたー

ここも施工

こちらのお写真は施工完了後になります。
キラキラモールから落ち着いたカラーになりホイールのカラーにも近くなり
お客様にご満足いただけました。

ドアモールのカラーって結構重要ではないですか?
ここが黒なら良かった ボディは綺麗なのにドアモールだけシミが・・・
なんて思っている方本当に多いはず
まぁ私もその一人です。
弊社のVW 実験の為ドアモールの一部にプロテクションフィルムを施工後はそのままなんですが
プロテクションフィルムを貼ってある所は納車された状態のまま
貼ってないところはシミだらけ・・・・・
早く施工しなければ!!ですが磨いてから施工しなきゃいけないのでなかなか手が回らずそのままです。
作業はお客様優先ですので仕方ありません。

皆様もご自宅のお車確認してみて下さい。きっとシミあると思いますよ。

今回ご入庫頂きましたお客様
ご来店いただき誠にありがとうございました。
またのご来店心よりお待ち申し上げております。

サイト内検索

カテゴリ
インフォメーション
プロテクションフィルム
カーラッピング
コーティング
イベント
ヘッドライト・テールランプ

最新の投稿(5件)
【事例紹介】ロータスエリーゼのステッカー施工
【事例紹介】32GT-R スカイライン 耐熱シート施工
レースサポート活動のご紹介
最近の一押し!!
ルーフラッピング

過去の記事