Information


新着情報

> 事例紹介 > プロテクションフィルム > 【事例紹介】LEXUS(レクサス) Lc500hフルプロテクションフィルム施工
2020年11月17日

【事例紹介】LEXUS(レクサス) Lc500hフルプロテクションフィルム施工

今回ご入庫頂きましたお車 LEXUSLC500hです。
フル(全面)プロテクションフィルム施工
全面の施工だと少しお時間かかります。  施工は勿論乾燥させたいのもありますし DATAがない所もあるので!!
データが無いものは 型どりして作製致します。

お時間的には 余裕を見ていただき1週間ほどいただいております。

まずはフードから施工開始!!

今施工液の上にフィルムを置いただけの状態です。
ここから スキージをかけ施工液を抜きボディーに付けて行きます。

スキージをかけた後がこちらです。
まだ施工途中です。
完成が次の写真です。

フル施工なのでどんどん施工していきます。
今回は4人のインストーラーで施工致しました。お客様のご都合もあり 前面の施工 後ろ面の施工と分けてお預かりして施工しているので
前半でなるべく施工してあげたかったのです。傷が付く面は特に!
ドアの施工です。


位置をしっかり決めて施工しますよ。
ドアの傷防止フィルム 大事です。
知らず知らずに傷付きますよね。 付けられている場合もありますよね。 駐車場などでスーパーの袋を擦られてしまったりとか!!
生活傷の防止に是非 プロテクションフィルムの施工をお勧めいたします。

ドアの施工後はこちら

前回りの施工+ドアまでは完了
次はリアフェンダーの施工します。

リアフェンダー
トランクもルーフのメッキの部分など施工箇所はまだまだ盛りだくさんです。

施工中の写真が多いのでここらへんで終わります💦

走行している車にはどんなに気にしていても絶対傷はあります。
知らない間に付いているんです。傷が付く前にプロテクションフィルムの施工をお勧めします。

プロテクションフィルムを全面に施工した写真はこちらです。
完成後 綺麗すぎて映り込みが・・・

この様にプロテクションフィルムを施工するとコーティングをかけた後のような艶
ツルツルです!!ドライブに出かけて汚れがついてしまっても駐車場でササっと拭けてしまいます。
鳥の糞 ボディの塗装を酸化させてしまう、厄介な物も拭いて除去しても
ボディに傷付かないんですよ!!
その傷からボディを守ってくれる プロテクションフィルムです。
とても優秀なんです。大事な車だからこそ綺麗に乗りたいっと思う オーナー様 是非一度プロテクションフィルムを手にしてみて下さい。
分らないことがあれば 気軽にご連絡下さい。
わかる範囲でお答え致します。
今回ご入庫頂きました
O様 弊社をご利用いただき誠にありがとうございました
快適なドライブをお楽しみください。
またのご来店心よりお待ちしております。

※皆様のおかげで11月のご予約はいっぱいとなっております。心より感謝申し上げます。
12月はまだご予約受け付けしております。
是非ご予約お待ちしております。
綺麗なお車で年越し致しましょ~う。

サイト内検索

カテゴリ
インフォメーション
プロテクションフィルム
カーラッピング
コーティング
イベント
ヘッドライト・テールランプ

最新の投稿(5件)
同業プロがこぞって愛用! P-Factoryオリジナルのプロテクションフィルム専用施工液とは…?
【事例紹介】アバルト595 ツーリスモ ルーフラッピング施工
【事例紹介】メルセデスベンツG400D ラッピング&プロテクションフィルム施工
車両持ち込みできない方に。ヘッドライトなど単品パーツは預かり作業もOK! 
【事例紹介】メルセデスベンツ Vクラス マットプロテクションフィルム施工

過去の記事