Information


新着情報

> 事例紹介 > カーラッピング > 全30種! フレックスシールドから待望のカラープロテクションフィルムが登場
2021年12月6日

全30種! フレックスシールドから待望のカラープロテクションフィルムが登場

こんにちは! アンバサダーのにっしーです。

 

みなさん、ビックニュースです!

FlexiShield(フレックスシールド)からボディ用のカラープロテクションフィルム(PPF)が登場しました!

それも全30種もです✨

 

 

これまでフレックスシールド製のボディ用フィルムは、カラーとしてはクリアとマットの2種類のみだったので、ラッピングでドレスアップもしたい場合はプロテクションフィルムを重ね貼りする必要がありました。

 

ところが!

このカラープロテクションフィルムなら、これだけでラッピングと同じドレスアップ効果があるだけでなく、ボディ保護性能までプラスされてしまうのです!

 

しかもこれ、ラッピングフィルムと同じいわゆる“ドライ貼り”なのです。

これがとても革新的な技術だったりします!

 

ということで、ドライ貼りの良さを中心にこのフィルムについて井上社長のお話を伺いました。

 

「通常プロテクションフィルムは、フィルムとボディの間に専用のゲル剤を使用して位置極めををする“水貼り”で施工します。水貼りだと乾かしたりシワの調整直しなどが必要なんですが、ドライ貼りはラッピングと同じ要領になるので乾かす必要もなく、仕上がりも早いんですよ」

これなら急ぎの施工のときにもだいぶ助かりそうですよね。

 

 

 

実はこれまでもボディ用のカラープロテクションフィルムは他メーカーで存在したそうなのですが、水貼り仕様だったので、ドライ貼りはこれが初なんだそうです!😲

 

さらにカラーを数種類でなく、30種から選べるのもいいですよね✨

しかもこの30種はアメリカで人気のラッピングメーカーのなかでも上位のカラーフィルムをピックアップされているそうです!

これだけあればお気に入りの色を見つけられると思います!☺️

ちなみには私は一目でモスグリーン系のフィルムが気に入りました❤️

 

 

「金額は通常のプロテクションフィルムより少し高めですが、それだけの価値はあるかと思います。現在ロールの長さも数種類ラインナップに加えていただけるようにメーカーに調整いただいている最中です。もちろん切り売りもOKです!まずは1台、自分のハイエースにブラウンフィルムを施工してみる予定です。仕上がったらお披露目しますので、楽しみにしてくださいね!」

と井上社長。

 

もしこのドライ貼りのカラーPPFフィルムが気に入れば、今後はラッピングのかわりにこのカラーPPFフィルムを利用する方も少なからず出てきそうですよね。

それに今後カラーの種類が増えればもっと注目を浴びそうです。ワクワクしますね!

 

 

まずは施工第一号となる社長のハイエースの仕上がりを楽しみにしましょう!

施工完了した際は、もちろんこのブログでいち早くご紹介しますね♪

 

サイト内検索

カテゴリ
インフォメーション
プロテクションフィルム
カーラッピング
コーティング
イベント
ヘッドライト・テールランプ

最新の投稿(5件)
【事例紹介】ポルシェGT3 プロテクションフィルム施工
【事例紹介】トヨタ ヴェルファイア ブラックアウト化
【事例紹介】ランボルギーニ ウラカン STO プロテクションフィルム施工
【事例紹介】Pシールド製ウインドプロテクションフィルム施工事例 一挙紹介!
【事例紹介】メルセデスベンツ GLE53 マットプロテクションフィルム施工

過去の記事