Information


新着情報

> 事例紹介 > プロテクションフィルム > 【事例紹介】GRヤリス プロテクションフィルム施工
2021年7月1日

【事例紹介】GRヤリス プロテクションフィルム施工

こんにちは! P-Factoryアンバサダーのニッシーです。

梅雨真っ盛りですねー! 飛び石だけでなく雨や雹など汚れやすい季節を迎えております。
こんな時はプロテクションフィルム(PPF)が抜群の効果を発揮しますよね!

 

ということで今回はGRヤリスのフロントフル&サイドロッカー(タイヤハウスの辺り)へのプロテクションフィルム施工をご紹介します!

GRヤリスといえば、昨年発売されたばかりの新規車種。

「新車のプレカットデータも持っているの?」と思う方もいるはず。そう、私のように…(゚o゚;;

 

でもご安心を! P-Factory ではフレックスシールド製以外にもいろいろな会社のデータを取り扱っていて、GRヤリス用のプレカットデータもご用意できるのです!

 

それでは作業の様子を拝見!

 

サイドロッカーはプレスラインに添わすことで境目が目立たないように工夫して施工しています

 

傷つきやすいサイドミラーにもPPFを施工

 

グリル周りはフィルムをちょっとだけ多めに切って入れ込むことで、隙間のない美しい仕上がりに

 

ところで、今回のお車にはTRD製の社外フロントリップが追加されているのですが、さすがにこのプレカットデータはありません…。

こんな時もご安心を!  こんな時はワンオフでプレスラインに合わせて型取りをしてデータを作成していきます。

 

TRD製リップ。ワンオフで型取りしたプレカットデータをもとにプロッターで切られたフィルムを貼っていきます

 

 

このように、プレカットデータがない社外エアロやワンオフパーツなどイレギュラーな状況に対しても臨機応変に対応したPPF施工ができるのは、老舗専門店であるP-Factoryだからこそなせる技だと思います!

 

積み重ねてきた知識と経験は、ご依頼されるお客様にとっては大きな安心材料になりますよね。

「うちのクルマのこの部分のフィルム加工は難しいかも…」

 

もしそんな不安を抱いている方がいらっしゃれば、迷わずP-Factoryへご相談ください♪

 

サイト内検索

カテゴリ
インフォメーション
プロテクションフィルム
カーラッピング
コーティング
イベント
ヘッドライト・テールランプ

最新の投稿(5件)
【事例紹介】メルセデスベンツ Vクラス マットプロテクションフィルム施工
【事例紹介】フェラーリ F8 トリビュート カーボンPPF&WPPF施工
【事例紹介】マクラーレン765LT プロテクションフィルム施工
Motorz(モーターズ)公式YouTubeでP-FactoryのPPFが特集されました! 第2弾
Motorz(モーターズ)公式YouTubeでP-FactoryのPPFが特集されました! 第1弾

過去の記事