Information


新着情報

> 事例紹介 > プロテクションフィルム > 【事例紹介】NISSAN GT-R ニスモ フロント&ヘッドライト プロテクションフィルム施工
2022年12月27日

【事例紹介】NISSAN GT-R ニスモ フロント&ヘッドライト プロテクションフィルム施工

こんにちは! アンバサダーのニッシーです。

 

今回ご紹介させていただくのはGT-R NISMOのフロント周り&ヘッドライトのフルプロテクションフィルム施工です。

 

 

使用するフィルムはP-Factoryで絶対の信頼を寄せるFlexiShield(フレックスシールド)のクリアフィルム。

フロントバンパーとフロントリップスポイラー、さらにヘッドライトにクリアフィルムを施工していきます。

 

ちょうどこの車両の作業を行っていたスタッフの睦基(むつき)さんに、施工のポイントなどを伺ってみました!

 

「フィルムを貼ることよりも、下準備の方がむしろ大変です。ただ洗車するだけでなく、鉄粉や隙間に入っている埃やゴミもすべて落とす必要があるからです。もしそれが残っていて後に施工液を付けた時に隙間から汚れが流れ出てきたりするととても大変なんですよ」

 

 

とのこと。さらにもう一つお店の技術について教えてくださいました。

 

「施工のポイントは、エアダクトなどの細かいところにはデータをもとに切り出したフィルムは使いません。そのフィルムを使うと縁の部分までは残っていないため、どうしても隙間ができてしまうんです。フィルムをいかに使用していないように見せるのかというところに、お店の技術があると思います」

 

 

妥協なしのフィルムを貼る前の入念な下準備、さらに外から見た時にボディとフィルムの境目が全くわからないよう仕上げられる技術が、P-Factoryがお客様に支持される理由の一端であることは間違いありません。

 

 

ちなみに取材に対応してくださったスタッフの睦基(むつき)さんは、今年3月に開催された「第1回全日本ペイントプロテクション選手権2022」で優勝した実力の持ち主なんですよ!

(詳しくはこちらの記事を↓)

【報告1】第1回全日本ペイントプロテクション選手権2022でスタッフの井上睦基さんが優勝!

 

「大事な愛車だから、一流のプロの技術でハイオリティな施工をしてほしい」

 

そう考えて信頼できる業者をさがしている方がいましたら、ぜひP-Factoryにぜひご相談ください!

納期&金額面含め、必ずご納得いただける施工ができるように相談に乗ってもらえますから!

サイト内検索

カテゴリ
インフォメーション
プロテクションフィルム
カーラッピング
コーティング
イベント
ヘッドライト・テールランプ

最新の投稿(5件)
【事例紹介】メルセデスベンツAMG GT ブラックシリーズ マットプロテクション施工
GENROQ 2023年2月号でも紹介されました!
【事例紹介】NISSAN GT-R ニスモ フロント&ヘッドライト プロテクションフィルム施工
【事例紹介】ポルシェ911カレラ マットブラックラッピング施工
【事例紹介】フェラーリ F8 &フェラーリ458イタリアプロテクションフィルム&ウインドープロテクションフィルム施工

過去の記事