Information


新着情報

> 事例紹介 > プロテクションフィルム > 【事例紹介】メルセデスベンツAMG GT ブラックシリーズ マットプロテクション施工
2023年1月20日

【事例紹介】メルセデスベンツAMG GT ブラックシリーズ マットプロテクション施工

こんにちは! アンバサダーのにっしーです。

今回ご紹介させていただくのは、これまでにもP-Factoryに愛車の施工をご依頼下さっているリピーター様からご依頼いただいた、メルセデスベンツAMG GT ブラックシリーズになります!

 

 

スタイリッシュでスポーティ。本当にカッコいいですよね♪

 

こちらのモデルは元々が艶消しブラックボディとなります。

ということで、今回はそんな艶消しのクールなかっこよさを損なわないよう、質感が一番近い3M製のマットプロテクションフィルムでフル施工していきます。

 

フロントフェンダーもマットプロテクションフィルムで!

 

これまでにも何度かご紹介させていただいていますが、今回のように、マットボディ車にマットプロテクションフィルムを施工することは、とてもメリットが大きいのです。

 

なぜならマット塗装のボディはとても手入れが大変で、万が一の時に板金屋さんにお願いしても磨いたらテカってしまうから磨けず、直すには莫大なお金がかかってしまう上に洗車傷もつきやすいのです。

しかし今回のようにマットプロテクションフィルムを貼れば手入れは普通にできる上に、不測の事態の時でもその部分だけの貼り替えも可能。しかも傷がつかない分売りに出す時の価格もアップするので、買い替え時のプラスになります!

 

それでは施工の様子に戻ります。

 

ルーフやディフューザー、ボンネットの一部などカーボンパーツには、同じく3Mのクリアプロテクションフィルムを貼ることで、光沢部分とマット部分のメリハリを維持!

 

 

さらに飛石などの傷がつきやすいヘッドライトにも、クリアのプロテクションフィルムを施工してしっかり保護していきます。ヘッドライトへの施工は黄ばみ防止にもなりますよね。

 

 

残念ながら完成時の全体画像はないのですが、マットフィルム施工後のボディがこちら(まだ施工途中です)。

もともとのマットボディとの違和感はまったくない、美しい仕上がりですよね✨

 

 

もしもマットボディの愛車をお持ちの方で、お手入れに悩んでいる方がいましたら、ぜひP-Factoryへご相談ください!

きっとご満足いただける仕上がりの愛車と対面できると思います!

サイト内検索

カテゴリ
インフォメーション
プロテクションフィルム
カーラッピング
コーティング
イベント
ヘッドライト・テールランプ

最新の投稿(5件)
【事例紹介】メルセデスベンツAMG GT ブラックシリーズ マットプロテクション施工
GENROQ 2023年2月号でも紹介されました!
【事例紹介】NISSAN GT-R ニスモ フロント&ヘッドライト プロテクションフィルム施工
【事例紹介】ポルシェ911カレラ マットブラックラッピング施工
【事例紹介】フェラーリ F8 &フェラーリ458イタリアプロテクションフィルム&ウインドープロテクションフィルム施工

過去の記事