Information


新着情報

> 事例紹介 > プロテクションフィルム > 【事例紹介】メルセデスベンツ Vクラス マットプロテクションフィルム施工
2021年10月24日

【事例紹介】メルセデスベンツ Vクラス マットプロテクションフィルム施工

こんにちは! アンバサダーのニッシーです。

今回は同じ黒でもイメージチェンジでき、ボディ保護も両立できてしまうマットプロテクションフィルム施工の様子をご紹介しますね。

 

施工対象はメルセデスベンツ Vクラス。高級ミニバンです!

 

マットプロテクションフィルムはフレックスシールド製とエクスペル製から選ぶことができるのですが、マットに関してはクルマによってフィルムのツヤ感の見た目が違うそうです。

フレックスシールドはサテン系で半ツヤ感があり、エクスペルは半ツヤだけれどもさらにマット感が強いのです。

 

今回はマット感を強めに出していきたいとのことで、XPEL(エクスペル)製のSTEALTH(ステルス)プロテクションフィルムを車両全体フルで貼っていきます。

とにかくこんな感じで違いがわかりやすいのです。

 

右が施工前、左側が施工後

 

では実際の車両を見ていきましょう。

奥のミニバンが施工前のVクラス。

 

ボディはまだツヤツヤですね!

 

フィルムをのせてスキージで空包を取り除いていきます

 

今回はマット感が強いフィルムなので、ツヤありとなしの部分の違いがわかりやすい施行中のお写真をいくつか載せていきますね。

 

そしてヘッドライトやメッキパーツにはフレックスシールド製のグロスフィルムを貼っています。

 

 

そして施工完了がこちら。マットにすることでよりシックな印象に変わったと思いませんか?

 

 

イメチェンが図れる上に、傷がつかない分売りに出す時の価格もアップするので買い替え時のプラスにもなるマットプロテクションフィルム。

 

「愛車もマットボディにしたい!」と思った方はぜひお気軽にお問い合わせくださいね♪

 

 

 

 

 

 

サイト内検索

カテゴリ
インフォメーション
プロテクションフィルム
カーラッピング
コーティング
イベント
ヘッドライト・テールランプ

最新の投稿(5件)
【事例紹介】Pシールド製ウインドープロテクションフィルム施工事例 一挙紹介! 第2弾
【メルセデスベンツCLS】カラープロテクションフィルム施工
【事例紹介】マクラーレン570Sクーペ グロスカーボンプロテクションフィルム&ウインドープロテクションフィルム施工
2022レースサポート活動のご紹介【フロントガラス 磨き補修&捨てバイザー貼り替え】
協会主催のウインドープロテクションフィルム講習会は、ココがすごい!

過去の記事