Information


新着情報

> 事例紹介 > プロテクションフィルム > 【事例紹介】メルセデスベンツ AMG GT ウインドプロテクションフィルム施工
2021年9月16日

【事例紹介】メルセデスベンツ AMG GT ウインドプロテクションフィルム施工

こんにちは! アンバサダーのニッシーです。

今回はメルセデスベンツ AMG GTへの施工の様子をご紹介しますね!

作業内容は、フード・バンパー・フェンダー・ミラーとフロント周りへのフルプロテクション、そしてフロントガラスへのウインドプロテクションフィルム施工

飛び石や汚れがつきやすいフロント周り全体を保護するメニューです!

使用するフィルムはボディ用ガラス用共にイチオシのフレックスシールド製です。

 

まずはボディにプロテクションフィルムを貼っていきます。

 

 

フロント周りを一通り施工し終わった後に、フロントガラスへのフィルム貼り作業に入ります。

高度な技術を要するフロントガラスへのプロテクションフィルム施工は、井上社長自らが担当します!

 

社長が手に持つのがこれからフロントガラスに貼る予定のフィルム

 

貼る前のフィルムをこうしてみると分厚そうにみえますが、運転していてもフィルムによる違和感を感じさせない仕上がりになるのは高度な技術があってこそなのでしょうね!

 

まずはフロントガラスに水をかけてフィルムの滑りを良くしていきます

 

フィルムを載せた後もガラスの間霧吹きをしながら位置合わせをしていきます

 

そして全ての施工が完了したのがこちらになります。

 

 

パッと見ではプロテクションフィルムで保護しているのはわかりませんよね。

お客様ももちろん満足してくださったそうです。

 

純正状態の見た目を維持したままボディを保護できるのがPPFの強みの一つ。

 

ご興味ある方は気軽にお問い合わせくださいね!

 

 

 

サイト内検索

カテゴリ
インフォメーション
プロテクションフィルム
カーラッピング
コーティング
イベント
ヘッドライト・テールランプ

最新の投稿(5件)
【事例紹介】Pシールド製ウインドープロテクションフィルム施工事例 一挙紹介! 第2弾
【メルセデスベンツCLS】カラープロテクションフィルム施工
【事例紹介】マクラーレン570Sクーペ グロスカーボンプロテクションフィルム&ウインドープロテクションフィルム施工
2022レースサポート活動のご紹介【フロントガラス 磨き補修&捨てバイザー貼り替え】
協会主催のウインドープロテクションフィルム講習会は、ココがすごい!

過去の記事