Information


新着情報

> 事例紹介 > プロテクションフィルム > 【事例紹介】マクラーレン765LT プロテクションフィルム施工
2022年7月15日

【事例紹介】マクラーレン765LT プロテクションフィルム施工

こんにちは! アンバサダーのニッシーです!

 

今回ご紹介させていただくのは、マクラーレンの限定モデル、マクラーレン765LTプロテクションフィルム施工&ウインドプロテクションフィルム施工です。

 

施工内容は大きく3つ。

 

1つ目は元々カーボンパーツだった箇所へのクリアプロテクションフィルム施工です。使用するフィルムはP-Factoryが日本総代理店でもあるいち推しメーカー、フレックスシールドです✨

 

施工対象はバンパー・リップ・ルーフ・リアデフューザー・サイドロッカー。これは「カーボン部分だけでも守りたい」というオーナー様の希望に沿った形です。

 

フロントリップ&ディフューザー

リアディフューザー

ルーフ

 

クリアプロテクションフィルムを貼るだけでも光沢や艶感が増して高級感がさらにアップ!

 

そして2つ目が、エステック製カーボンプロテクションフィルム施工。対象箇所はボンネットとウイングです。

 

残念ながら施工前の画像はないのですが、もともとはボディと同色のグレーでした。

 

クリアフィルムを貼ったカーボンパーツに加え、ボンネットとウイングという目立つパーツがカーボン仕様になったことで、ボディ全体にメリハリがついてさらにスポーティになったと思いませんか⁉︎

 

カーボンフィルム施工後のボンネット

カーボンフィルム施工後のウイング

 

そして3つ目がウインドプロテクションフィルムです。

 

こちらはPシールド製のガラス専用のプロテクションフィルムを使用し、フロントガラスを保護していきます。

 

実は取材時はまだ作業途中で、フロントガラスへのフィルム施工がこれからの状態。そのため画像がありません。ごめんなさい💦

 

フロントガラスの施工以外は終了している状態

 

今回ご依頼いただいたお客様は、新規で問い合わせくださった方だそうです。

後日、仕上がった後のオーナー様のご感想を井上社長に伺ったところ、とても喜んでいただけたそうです✨

 

P-Factoryでは、プロテクションフィルムを施工する箇所も、お客様のご要望に応じて柔軟に対応してくれます!

 

「全面じゃなきゃだめなのかな?」

「ほんの1カ所だけ守りたい」

そんな方もお気軽にご相談くださいね♪

サイト内検索

カテゴリ
インフォメーション
プロテクションフィルム
カーラッピング
コーティング
イベント
ヘッドライト・テールランプ

最新の投稿(5件)
GENROQ 2023年 1月号で紹介されました!
【事例紹介】アウディ イートロン ブラックアウト化
【事例紹介】BMW X3 フルプロテクションフィルム施工(マットフィルム)
黒澤元治氏愛車 メルセデスベンツ S400D フルプロテクション施工動画のご紹介
【事例紹介】BMW 5シリーズ ヘッドライトスモークフィルム施工

過去の記事