Information


新着情報

> 事例紹介 > プロテクションフィルム > 【事例紹介】ポルシェGT3 プロテクションフィルム施工
2022年6月6日

【事例紹介】ポルシェGT3 プロテクションフィルム施工

こんにちは! アンバサダーのニッシーです。

 

今回ご紹介させていただく内容は、ポルシェGT3へのプロテクションフィルム施工です。

 

まずボンネットにフロントバンパー&フロントフェンダーなどフロント周りにフレックスシールドのクリアプロテクションフィルムを貼っていきます

 

 

 

そしてヘッドライトはフレックスシールドのライトスモークプロテクションフィルムを施工

ライトスモークフィルムは他メーカーにはなかなかない色合いで、本当に人気なのです✨

 

 

そしてルーフにはこちらもフレックスシールドでいま大注目のコスメティックプロテクションフィルム、つまりカラープロテクションフィルムです!

もともとお客様はラッピングを希望されていましたが、仕上がりもよくボディ保護もかねるカラーPPFでの施工となったそうです。

 

 

実はご依頼いただいたお客様はもう一台愛車をお持ちで、そちらは購入した車屋さんを通して別の業者にプロテクションフィルムを施工してもらっていたそうです。しかし仕上がりがイマイチだったため、今回のこのポルシェはご自身で施工先を探し、P-Factoryにたどり着きお問い合わせいただいたそうです。

 

井上社長によると、引き取りに来られた親子のお客様は

 

「仕上がりが綺麗でもう一台のほうと全然違う!」

 

ととても喜ばれたそうです。すごく嬉しいですよね✨

 

「以前うちを取材いただいた方に、『比較的安い上に仕上がりが綺麗なP-Factoryにたどり着いた人は運がいい』と言っていただいたことがあります。実際検索でヒットしやすくても仕上がりと価格が釣り合っていないお店は結構多いんですよ」

 

と井上社長は教えてくださいました。

 

プロテクションフィルムとして優れた素材、さらに日本一の職人を育てる施工技術を持ちながらもお客様と良心的な価格で向かい合うP-Factory。本当に素晴らしいお店だなと私は常々思っています。

 

P-Factoryではお客様のご要望と予算に合わせた施工の相談をお受けしますので、お気軽にお問い合わせくださいね❗️

 

サイト内検索

カテゴリ
インフォメーション
プロテクションフィルム
カーラッピング
コーティング
イベント
ヘッドライト・テールランプ

最新の投稿(5件)
【事例紹介】ポルシェGT3 プロテクションフィルム施工
【事例紹介】トヨタ ヴェルファイア ブラックアウト化
【事例紹介】ランボルギーニ ウラカン STO プロテクションフィルム施工
【事例紹介】Pシールド製ウインドプロテクションフィルム施工事例 一挙紹介!
【事例紹介】メルセデスベンツ GLE53 マットプロテクションフィルム施工

過去の記事