Information


新着情報

> 事例紹介 > プロテクションフィルム > 【事例紹介】ポルシェ911 GT3ツーリング フロントフルプロテクション施工
2023年2月27日

【事例紹介】ポルシェ911 GT3ツーリング フロントフルプロテクション施工

こんにちは! アンバサダーのにっしーです。

 

P-Factoryでグロスのプロテクションフィルム施工を行う場合、絶対的な信頼感を置くFlexiShield(フレックスシールド)のクリアフィルムを使うことが多いですよね。

 

しかし、今回ご紹介するポルシェ911 GT3ツーリングの施工に使用したのは、3Mのグロスプロテクションフィルム。

 

 

井上社長によると、最近はたまに3M製も使用するのだそうです。

 

「3Mのプロテクションフィルムは、元々コーティングが疏水系フィルムの上にのっているのが特徴です。疏水の処理がされているということは撥水が強くて水弾きがいいということですね」

 

つまり撥水性を重視したプロテクション性能を求めている方には3Mもおすすめということですね!

 

 

ということで、今回このポルシェはフロントフル(ボンネット・フロントバンパー・フロントフェンダーなど)メニューで3Mのプロテクションフィルムを施工しました!

 

ボンネット

 

フロントフェンダー

 

フロントバンパー

 

このように、P-Factoryでは主力のFlexiShield(フレックスシールド)以外にもさまざまなメーカーのプロテクションフィルムを用意しています。そしてその中からお客さまのご要望に合わせた種類のフィルムと施工内容を検討させていただくので、安心して依頼いただけると思います。

 

ということで!

プロテクションフィルムの施工検討されている方がいましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね♪

 

 

 

 

 

サイト内検索

カテゴリ
インフォメーション
プロテクションフィルム
カーラッピング
コーティング
イベント
ヘッドライト・テールランプ

最新の投稿(5件)
【事例紹介】メルセデスベンツG400D プロテクションフィルム施工(他社施工貼り直し) 
【事例紹介】ポルシェ911 GT3ツーリング フロントフルプロテクション施工
【事例紹介】トヨタ・スープラ マットプロテクションフィルム施工
【事例紹介】アストンマーチン DBX プロテクションフィルム施工
【事例紹介】テスラ モデルY フルプロテクション&コーティング施工

過去の記事