Information


新着情報

> 事例紹介 > プロテクションフィルム > 【事例紹介】ベントレー コンチネンタルGT プロテクションフィルム施工
2022年10月13日

【事例紹介】ベントレー コンチネンタルGT プロテクションフィルム施工

こんにちは! アンバサダーのにっしーです。

今回ご紹介させていただくのは、 ベントレーコンチネンタルGTフルプロテクション施工

フルボディだけでなく、ヘッドライトにテールランプ、そしてフロントガラスまで全てをプロテクションフィルムで保護した施工例となります。

 

ご依頼いただいたお客様は、当初ディーラーへの施工依頼を予定されていたそうです。しかしプロテクションフィルム全日本選手権で優勝した実績を知り、P-factoryへご依頼くださったそうですよ♪

嬉しいですよね!

 

尚、具体的な施工内容については、今回は施行中の写真がないため仕上がりの状態の画像でご紹介させていただきます。

 

まずはボディ全体を保護するフルプロテクション施工。

使用するフィルムは抜群の保護効果を誇る、お馴染みフレックスシールドのプロテクションフィルムです✨

 

 

そしてヘッドライトにもボディ同じフレックスシールドのクリアプロテクションフィルムを貼っています。

 

 

さらに今回は「赤が強くて明るすぎてしまう」からということで、テールランプにも人気のライトスモークフィルムを施工

このライトスモークフィルムはちょうど暗すぎず品のある雰囲気になるため、とても人気のフレックスシールド製ライト専用フィルムです。

 

 

最後にフロントガラスにはPシールドのウインドプロテクションフィルムを施工し完了です!

 

 

お客様には納車時に

 

「全然フィルムを貼っていることがわからないくらい自然で、ボディ肌が綺麗になった」

 

と大変喜んでいただけたそうですよ。

 

 

井上社長によると、肌感はフィルムの種類によって差があるそうです。

 

ということは、P-Factoryのメインフィルムでもあるフレックスシールド製フィルムは、肌感が良く非常にクオリティの高い仕上がりを期待できるということですよね! もちろん、施工者の技術力が高いというのもありますが。

 

ご自身の愛車全体をプロテクションフィルムで保護したい!

そんな方は、お気軽にお問い合わせくださいね♪

 

サイト内検索

カテゴリ
インフォメーション
プロテクションフィルム
カーラッピング
コーティング
イベント
ヘッドライト・テールランプ

最新の投稿(5件)
【事例紹介】アウディ イートロン ブラックアウト化
【事例紹介】BMW X3 フルプロテクションフィルム施工(マットフィルム)
黒澤元治氏愛車 メルセデスベンツ S400D フルプロテクション施工動画のご紹介
【事例紹介】BMW 5シリーズ ヘッドライトスモークフィルム施工
【事例紹介】フェラーリ ポルトフィーノ ラッピング施工

過去の記事