Information


新着情報

> 事例紹介 > プロテクションフィルム > 【事例紹介】なぜヘッドライトPPF施工がオススメなのか? 前編
2021年8月21日

【事例紹介】なぜヘッドライトPPF施工がオススメなのか? 前編

こんにちは〜! アンバサダーのニッシーです。

今回は、今問い合わせがとても増えているヘッドライトへのプロテクションフィルム(以下PPF)施工について2回にわけてご紹介させていただきますね!

 

ヘッドライトの黄ばみ防止とUVカットのために、コーティングをする方もいると思います。

しかしコーティングをするためには表面を磨くためどんどんクリア層が削られていき、素材への負担も…。

 

そうならないために新しい状態でPPFを貼っておくと、クリア層も保護でき黄ばみも防止できるうえに飛び石からも守れるので、とても有益なのです!

 

スカイライン400R フレックスシールドクリアフィルム施工

 

しかもフェイスが引き締まるライトスモークフィルムを施工すれば、ブラックアウト化でさらにドレスアップにもなります♪

 

ライトスモークフィルムでドレスアップと小傷保護、黄ばみ防止の一石三鳥!

 

さらに!

ヘッドライトPPF施工は1、2時間で完了しますし、なによりP-Factoryの場合はクリアフィルムは2万5千円〜、カラーフィルムでも3万円から施工が可能なんです。

 

実はこの金額って、お客様からの情報によれば都内で施工を依頼するのに比べると全然お得らしいのです!

 

また、P-FactoryではPPF専門店だけあって6種のメーカーフィルムを取り扱っているので、状況やお客様のご要望に応じて愛車にぴったりののフィルムをチョイスできるのも嬉しいですよね!

 

ちなみに、最近では使い勝手の良いフレックスシールドのフィルムで施工することが多いそうです。

 

 

 

私も経験があるのですが、黄ばみを取るためにヘッドライトを磨くのって、磨いている側はすごく気分がいいんですよね(笑)。

 

けれどその分ヘッドライトは薄くなって、それを毎年繰り返してコーティングをその上にかけるのであれば、飛び石からも守ってくれるプロテクションフィルムを貼るのはとても効率的だと思いませんか?

 

 

「プロテクションフィルムに興味があるけれど、金額的にもちょっと敷居が高くて…」

 

という方も、時間的にも金額的にも比較的気軽に施工できて効果抜群なヘッドライトPPF施工まずはP-Factoryでトライしてみてはいかがでしょう?

新車でしたら尚更おすすめです!

 

ちなみに、一度施工してくださった方がリピーターになってくださり、次は生活傷の多いドアハンドルやドアハンドル周り…とステップアップされる方もとても多いんですよ 。

 

そんなわけで、次回は具体的な施工事例をご紹介していきますのでお楽しみに♪

サイト内検索

カテゴリ
インフォメーション
プロテクションフィルム
カーラッピング
コーティング
イベント
ヘッドライト・テールランプ

最新の投稿(5件)
【事例紹介】メルセデスベンツ AMG GT ウインドプロテクションフィルム施工
【事例紹介】メルセデスベンツ G550 マットプロテクションフィルム施工
【事例紹介】なぜヘッドライトPPF施工がオススメなのか? 後編
【事例紹介】なぜヘッドライトPPF施工がオススメなのか? 前編
【事例紹介】メルセデス・ベンツG400d カーラッピング施工

過去の記事