Information


新着情報

> 事例紹介 > カーラッピング > 【事例紹介】フェラーリ458スペチアーレA (アペルタ) ラッピング施工
2022年1月10日

【事例紹介】フェラーリ458スペチアーレA (アペルタ) ラッピング施工

こんにちは! アンバサダーのニッシーです。

今回は世界限定499台の高級スポーツカー、フェラーリ458スペチアーレA (アペルタ)の部分ラッピングによるイメージチェンジのご紹介です。

 

このフェラーリ458スペチアーレAは、すでに全面フルでプロテクションフィルム施工済。

ということで、今回はPPFフィルムでしっかり保護された上にラッピングをしていくことになります!

 

ラッピングの対象箇所は、赤い太いラインとその両側のグリーンの細いライン。赤いラインはつや消しブラックに、そして細い緑のラインをブラウン変えていきます。

 

ボンネットをマスキングしながら下準備をしている状態

 

そしてボンネットのラッピング施工後がこちら!

ボンネットラッピング施工後

 

まるで最初からこのカラーリングだったかのように違和感がありませんよね✨

 

そしてリアハッチ周りも同様に赤と緑ラインに沿ってラッピングフィルムを丁寧に貼っていきます。

 

赤いラインの上につや消しブラックフィルムを貼っていきます

 

 

そしてリアハッチ周り施工完了後がこちら!

 

リアハッチ周りラッピング施工後

 

白に黒のアクセントラインという無彩色の組み合わせになり、より硬派でスポーティーな印象になったと思いませんか?

 

もちろん、リアハッチに続くルーフのラインも、ラッピングで綺麗にカラーチェンジされています!

 

ルーフのラインも純正の赤からラッピングによりつや消しブラックへ

 

プロテクションフィルムと部分ラッピングの組み合わせで、ボディの保護とイメージチェンジが両立されました! ほんと、一石二鳥ですよね。

 

もちろんまたイメージを変えたいとなったらすぐ貼り替えできるというのもフィルム施工ならではです。

 

P-Factoryではお客様のご要望に合わせてプロテクションフィルムはもちろん、ラッピングでのドレスアップも実現させます。

 

気になる方はお気軽にご相談くださいね!

 

サイト内検索

カテゴリ
インフォメーション
プロテクションフィルム
カーラッピング
コーティング
イベント
ヘッドライト・テールランプ

最新の投稿(5件)
【事例紹介】ランボルギーニ ウラカン STO プロテクションフィルム施工
【事例紹介】Pシールド製ウインドプロテクションフィルム施工事例 一挙紹介!
【事例紹介】メルセデスベンツ GLE53 マットプロテクションフィルム施工
【事例紹介】メルセデスベンツAMG GTR PRO カラープロテクションフィルム施工
【報告2】第1回全日本ペイントプロテクション選手権2022詳細レポート

過去の記事