Information


新着情報

> 事例紹介 > カーラッピング > 【事例紹介】アバルト595 ツーリスモ ルーフラッピング施工
2021年11月19日

【事例紹介】アバルト595 ツーリスモ ルーフラッピング施工

こんにちは! アンバサダーのニッシーです。

今回はABARTH 595 TURISUMO(アバルト595ツーリスモ)のルーフラッピングをご紹介しますね。

 

お客様は、前回の記事でご紹介させていただいたメルセデスベンツG400Dのオーナー様の会社の社員の方のクルマになります。G400Dの施工の仕上がりを見て社員の方もご依頼くださったそうです。そういうのって、とてもうれしいですよね♪

 

さて。

今回ラッピングに使用したのはエイブリィデニソン製のマット系フィルムになります。こちらはお客さんがサンプルをいろいろ見た中で決めていただいたそうです。

 

 

ルーフをマットブラックにするだけでも随分引き締まったイメージに!

また、テールランプの中もさりげなくルーフと同じフィルムでラッピングしているんです。こういう小技がいい仕事してますよね。

 

 

また、アバルトのエンブレムは本来赤黄色のものなのですが、お客さん持ち込みで車体とマッチしたモノトーン系のエンブレムシールを上から貼らせていただいたそうです。

エンブレムの色味が車体に馴染んでいますよね。

 

 

 

仕上がりを見たお客様も大満足だったそうですよ!

P-Fatoryはプロテクションフィルムだけでなくラッピングフィルムも様々なメーカーから取り寄せていますので、お好みの部分に好きなカラーリングのラッピングでドレスアップしたい方も安心してお任せできるのです。

 

気になる方はぜひお問い合わせくださいね!

 

 

 

サイト内検索

カテゴリ
インフォメーション
プロテクションフィルム
カーラッピング
コーティング
イベント
ヘッドライト・テールランプ

最新の投稿(5件)
【事例紹介】Pシールド製ウインドープロテクションフィルム施工事例 一挙紹介! 第2弾
【メルセデスベンツCLS】カラープロテクションフィルム施工
【事例紹介】マクラーレン570Sクーペ グロスカーボンプロテクションフィルム&ウインドープロテクションフィルム施工
2022レースサポート活動のご紹介【フロントガラス 磨き補修&捨てバイザー貼り替え】
協会主催のウインドープロテクションフィルム講習会は、ココがすごい!

過去の記事