Information


新着情報

> 事例紹介 > カーラッピング > 【事例紹介】アウディ イートロン ブラックアウト化
2022年11月19日

【事例紹介】アウディ イートロン ブラックアウト化

こんにちは! アンバサダーのにっしーです。

 

今回ご紹介させていただく施工事例のお車はアウディ イートロン(Audi e-tron)

メッキ部分のブラックアウト化によるドレスアップです!

 

純正モデル見本

 

見ての通り、イートロンはグリルやフロントリップなどメッキの部分がたくさんありますよね。そのメッキ部分をブラックのラッピングフィルムで覆うことでイメージチェンジを図ります!

残念ながら施工前と後の全体画像がないため、施工がわかる部分カットをそれぞれご紹介させていただきますね。

 

今回施工に使用したのは、オラカル製のブラックカラーになります。

 

 

まずはフロント周り。

こちらの画像はグリルが施工前後、フロントリップはすでにラッピング後の状態です。

グリルの細かい部分やエンブレムは、グリルを取り外してブラックのペイントを塗ってブラックアウト化しています。

 

たったこれだけでも、一気にシックでクールな雰囲気になりましたよね!

 

そしてリア周りも、エンブレムやディフューザーなどメッキ部分をブラックに。

 

サイドミラーや窓枠もすべてラッピングでブラックアウト化

 

窓枠やサイドミラーの枠部分も忘れずに施工しています。

 

 

高級感を演出するメッキ部分を徹底的にブラックアウト化することで、スタイリッシュでスポーティーな雰囲気になりました!

 

もちろん、お客様も大満足いただけたそうです。

 

また、今回はペイント以外のラッピング部分はカッティングシートを使用してのドレスアップでしたが、P-Factoryでは耐久性や肌感・ツヤ感に優れボディ保護能力も高い、カラープロテクションフィルム「カラーコスメティックフィルム」もラッピングシートの代用としておススメしています!

 

材料費はラッピングシートに比べると少し高めですが、耐久性含め効果は抜群。

 

小傷から守りたい部分だけでもこちらのフィルムでの施工を一度お試しいただき、効果を体感していただければ嬉しいです!

サイト内検索

カテゴリ
インフォメーション
プロテクションフィルム
カーラッピング
コーティング
イベント
ヘッドライト・テールランプ

最新の投稿(5件)
【事例紹介】アウディ イートロン ブラックアウト化
【事例紹介】BMW X3 フルプロテクションフィルム施工(マットフィルム)
黒澤元治氏愛車 メルセデスベンツ S400D フルプロテクション施工動画のご紹介
【事例紹介】BMW 5シリーズ ヘッドライトスモークフィルム施工
【事例紹介】フェラーリ ポルトフィーノ ラッピング施工

過去の記事