Information


新着情報

> 事例紹介 > プロテクションフィルム > 【事例紹介】メルセデスベンツ GLE53 マットプロテクションフィルム施工
2022年5月4日

【事例紹介】メルセデスベンツ GLE53 マットプロテクションフィルム施工

こんにちは、アンバサダーのニッシーです。

今回ご紹介させていただくのは、メルセデスベンツ GLE53マットプロテクションフィルム施工です。

こちらのGLE53のもともとのボディカラーはブラック。それがフレックスシールド製のマットプロテクションフィルムをボディ全面に貼ることにより、見事なつや消しブラックカラーに生まれ変わりますよ♪

 

たまに街中でマット塗装されたボディを見かけることありますよね。じつはあれ、すごく手入れが大変なのだそうです。というのも、万が一の時に板金屋さんにお願いしても、磨いたらテカってしまうから磨けず、直すには莫大なお金がかかってしまう上に洗車傷もつきやすいという…。

 

しかしマットプロテクションフィルムを貼ってつや消しボディにすれば手入れは普通にできる上に、不測の事態の時でもその部分だけの貼り替えも可能。しかも傷がつかない分売りに出す時の価格もアップするので、買い替え時のプラスにもなるのです!

そんなつや消し派にはメリットだらけなのが、マットプロテクションフィルム施工なのです。

 

ということで、施工中に苦労した点を井上社長に伺いました。

 

「もともとグロス(艶あり)だったもの元の艶が見えないようにしっかりフィルムを巻き込まないといけないので、そこに気を遣います」

 

とのこと。確かに違いがはっきり出てしまいそうですよね(^_^;

 

 

そしてこのステップ部分の施工。このゴムがたくさん配置されているちょっと複雑そうな部分は…

 

「ステップに和紙を上から貼ってゴム部分をペンで型取りし、それをくりぬいてスキャナーで読み取って型取りしました」

 

とトレースしたデータをつくり、マットプロテクションフィルムを貼っているそうです!

 

トレースデータを作りゴム以外の部分にフィルム施工

 

また、ピラーやモールそしてヘッドライトには同じくフレックスシールド製でグロスタイプのクリアプロテクションフィルムで保護&ドレスアップ

つや消しボディとの差がメリハリがでていいですよね。

 

 

残念ながら施工前の画像がないのでつや消しへの変化具合を比べることができないのですが、仕上がりを見ただけでも渋みのあるボディカラーだなと思いませんか!

これでボディもしっかり保護してくれるなんて、最高だと思うのです。

 

 

ちなみに、取材時はまだ未完成でフロントガラスにはこれからPシールド製のウインドロテクションフィルムを施工予定とのことです。

ご依頼主は新規でお問い合わせいただいた方とのこと。喜んでいただけるとうれしいですよね!

 

サイト内検索

カテゴリ
インフォメーション
プロテクションフィルム
カーラッピング
コーティング
イベント
ヘッドライト・テールランプ

最新の投稿(5件)
【事例紹介】ランボルギーニ ウラカン STO プロテクションフィルム施工
【事例紹介】Pシールド製ウインドプロテクションフィルム施工事例 一挙紹介!
【事例紹介】メルセデスベンツ GLE53 マットプロテクションフィルム施工
【事例紹介】メルセデスベンツAMG GTR PRO カラープロテクションフィルム施工
【報告2】第1回全日本ペイントプロテクション選手権2022詳細レポート

過去の記事